Ryan Silence(ライアン・サイレンス)|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  主席研究員  Ryan Silence(ライアン・サイレンス)

BaseLayer株式会社

Ryan Silence(ライアン・サイレンス)

1991年アメリカ生まれ。大学卒業時までアメリカに在住し、テキサス州のトリニティ大学経済学部・政治学部の二重専攻(ダブルメージャー)で2013に卒業。

 

その後、来日し、慶応義塾大学の日本語研修課程を完了する。日本語能力と営業力向上を目的に、外国人営業担当として日本のベンチャー不動産開発会社に入社し、マーケティングの責任者として、日本と海外の文化の違いに基づいた営業及びマネジメントソリューション開発にて成果をあげる。

 

グローバルに影響を及ぼすと確信したブロックチェーン技術に携わりたいとBaseLayer株式会社に就職。現在はDApps総研の研究員として日々DAppsについての見識を高めている。