eMusic開発者、Nir Peled氏に独占インタビュー|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  リサーチレポート一覧  eMusic開発者、Nir Peled氏に独占インタビュー

eMusic開発者、Nir Peled氏に独占インタビュー

Q.これまでの経歴も含めて、自己紹介をお願いします。

 ソフトウェア開発とエンジニアリング・チームのマネジメントに16年の経験があります。面白い経歴ですが、私は14才で自分のホスティング会社を設立しました。その会社を立ち上げるのに、請求システム、自動アカウント作成、インフラストラクチャーのニーズ、その他諸々を学ばなければなりませんでした。それは膨大な仕事量でしたが、その経験で非常に多くのことを学びました。自分でLinuxの流通・包装システムも構築しました。それでオペレーティングシステムやスクリプト言語を徹底的に学ぶことができました。間もなくイスラエルの会社でDevOps(デブオプス:ソフトウェア開発の手法のひとつ、開発部門と運用部門が連携してシステム開発を行うやり方)運営とソフトウェア製品開発を指揮するために採用されました。私は学ぶことが大好きなので、いつも最新のテクノロジーの潮流をすぐに超えて、所属している会社に多くの付加価値をもたらすことができました。10年ほど前にTriPlay社にシニア・デベロッパーとして入社しましたが、すぐにウェブ・チームリーダー、サーバー・チームリーダーと昇進し、現在CTOをしています。自分の仕事に情熱を感じています。スタートアップの経験と技術的専門知識や創造性を活かして、CTOとして常に現場でアーキテクチャー・デザインや方向性をリードしていきたいと考えています。

 

Q.Please introduce yourself, what kind of career has lead you here

I have over 16 years of experience developing software and managing engineering teams. Fun fact: I founded my own hosting company at the age of 14. To get that company off the ground, I had to learn how to develop our billing systems, automated account creations, infrastructure needs and everything in between. It was a ton of work, but I learned a great deal during those early years. I even built my own Linux distribution and packaging system, so I could learn the operating system and scripting languages used inside and out. Before long, I was hired by a company in Israel to run DevOps and lead development of their software products. Because I love to learn, I've always been able to get ahead of current technology trends quickly, and bring a lot of added-value to the companies I've worked for. About ten years ago, I joined TriPlay as a Senior Developer, and moved up the ranks quickly, from Web Team Leader, to Server Team Leader and finally to CTO. I'm very passionate about my work, and remain hands-on as CTO -- using my start-up experience, technical expertise and creativity to lead our architecture design and direction.

 

Q.eMusic開発チームの構成をお聞かせください(どのようなエンジニアが、何名いるのか)

 eMusicブロックチェーン・プロジェクトには8名のエンジニアがいます。今後、現行のシステムを維持しながら、ホワイトペーパーで発表した素晴らしい新サービスの全てを、予算内かつスケジュール通りに提供するために必要な規模のエンジニアリング・チームに拡大する予定です。また非常に有能なテクニカル・アドバイザーとも協力体制をしいています。彼らはブロックチェーン業界に良いコネクションがあり、最高レベルのテクニカル及び、プラットフォーム・パートナーと繋がる助けになってくれています。TriPlayでは、あらゆる方法でチームやプロジェクトを支えることのできる規律あるエンジニアのチームであることに誇りをもっています。実績ある企業として、コア製品に長年携わってきたチームがありますし、ビルド・システム、コード・インフラストラクチャー、アプリケーション・サーバー、チーム・ビルディング等、このプロジェクトを支えるインフラストラクチャーも完備されています。

 

Q.Please tell us the current development team structure (What kind of engineers, how many people?)

We have 8 Engineers working on the eMusic blockchain project. Once our token generation event is complete, we intend to grow the Engineering team as needed to maintain our current system while delivering all the great new services announced in our whitepaper, on budget and on schedule. We are also working with highly qualified technical advisors that are well connected in the blockchain world and helping us to connect with best-in-class technical and platform partners. We practice Scrum at TriPlay and pride ourselves on having a team of multi-disciplined engineers that can support their team and projects in many ways. As an established company we benefit from having a team with years of experience working on our core products, and we already have all the infrastructure in place to support this project, including build systems, code infrastructure, application servers, team building, etc.

 

Q.eMusic開発における課題や壁にはどのようなものがありましたか。

 最大の課題の一つは、ブロックチェーン技術がまだ主流ではないということです。普通、新しいテクノロジーは、周辺にデベロッパーのコミュニティ、関連するドキュメント類やサポートが築かれるまで数年かかります。ブロックチェーンは稲妻のような速さで進化していますし、私たちのようなチームがこれまで誰も取り組んでいない問題を解決しなければならないのです。このような高速で進化するテクノロジーについていくことは困難ですが、私たちはやり遂げる気力十分です。既に、難しい問題に対して非常にクリエイティブな解決方法を見つけたケースもありますし、その内のいくつかは近々コミュニティに共有できる予定です。

 

Q.What are the difficulties and challenges in developing credit protocol?

One of the biggest challenges we face is the fact that blockchain technology is not yet mainstream. Usually when new technologies emerge, it takes years until a community of developers is built around it, along with all the associated documentation and support. Blockchain is moving ahead at lightning speed and quite often teams like ours have to solve problems that have never been tackled before. It's difficult to keep up with such a fast-evolving technology, but we're more than up for the challenge. We've already found some very creative solutions for difficult problems we've come up against, some of which we plan to share with the community in the very near future.

 

Q.開発ロードマップについて、お聞かせください。

 多くのエキサイティングなマイルストーンを予定しています。トークン発行イベント実施後、eMusicブロックチェーンのエコシステムを構築する予定です。例えば、ブロックチェーン・ベースの流通サービスや、ブロックチェーン・ベースのアーティスト自己出版サービスに加え、権利・印税管理サービスや、クラウドファンディング・サービス等々です。さらに、プラットフォームを部分的にオープンソースにすることも検討しています。そうすることでより容易にパートナーと一体化して、私たちが構築するツールを活用してブロックチェーン・コミュニティをより早く前進させることができると考えています。

 

Q.Please tell me the development roadmap

We have many exciting milestones ahead. Once the TGE platform is complete, we intend to build out the eMusic blockchain ecosystem which includes; a blockchain based distribution service, a blockchain based artist self-publishing service, a rights and royalties management service, a crowdfunding service and much more. We are also contemplating making parts of the platform open-source, so we can more easily integrate with our partners and help the Blockchain community advance more quickly by leveraging the tools we build.