eMusic CEO、Tamir Koch氏へ独占インタビュー|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  リサーチレポート一覧  eMusic CEO、Tamir Koch氏へ独占インタビュー

eMusic CEO、Tamir Koch氏へ独占インタビュー

Q.これまでの経歴も含めて、自己紹介をお願いします。

 2つのエグジットを含め、私は企業とリーダーシップにおいて21年ほどの経験を持っています。私は2004年に初めてTriPlayという企業で音楽業界に参入しました。私たちのチームは音楽や写真、動画など、文脈にあったマルチ・メディアを共有するプラットフォームを構築しました。これがTriPlayです。TriPlayの応用は、ユーザー体験を大きく革新させます。それは、自由に複数のプラットフォーム上を行き来することやシンクロ処理などの操作を自動化し、最終的に音楽や写真、動画などをより簡単に楽しめるようになるからです。2015年にTriplayは、4700万以上の顧客を持ち、10億以上のサウンドトラックを売り、2600万以上の曲数が入ったカタログを持つ、初のDownload-to-Own型のオンライン・ミュージックストアである「eMusic」を買収しました。この買収後、各ユーザーのための固有のクラウド・ストレージ機能や全プラットフォーム上で機能するアプリ、ユーザーの音楽嗜好や購入履歴に合わせた新たな音楽発見用のツールを整備するなどして「eMusic」を音楽愛好家にとってもっとも最適化されたアプリへと再構築しました。

 

Q.Please introduce yourself. What kind of career has lead you here.

I have 21 years of entrepreneurship and leadership with two previous successful exits. I first entered the music industry in 2004 with the company TriPlay where our team developed a contextual multimedia sharing platform that could be applied to music, photos, videos and more. In this way, TriPlay was born. TriPlay applications take the user experience to a new level by providing unrestricted access across multiple platforms, automating synchronization and other processes, and ultimately making music, photos, and videos easier to enjoy. In 2015, TriPlay acquired eMusic, the first download-to-own music store that has served over 47 million customers, sold nearly 1 billion tracks and currently has a catalog with over 26 million tracks. Following the acquisition, TriPlay completely rebuilt eMusic into a full-fledged music service for music lovers, replete with personalized cloud storage, apps for every smart platform, and tools to facilitate more music discovery based on store purchases as well as uploaded collections and most-played tracks.

 

Q.eMusicにブロックチェーンを活用することになった経緯をお聞かせください。

 音楽業界に15年間いる身として、私はこの業界がどのように動いているのかを考察し、ストリーミングが業界のサプライチェーンへ及ぼす影響力を理解しています。今日のアーティスト達は従来よりも多くのコンテンツを生み出しているのにも関わらず、ファン達が音楽ストリーミングへと移行しているため彼らの収入は減る一方です。また、音楽ストリーミングサービスの利益率の低さは、音楽プロバイダの会社を破綻へと追い込んでいます。今日のストリーミングサービスのビジネス・モデルが持続可能でないことは明らかです。ストリーミングを提供している会社は大損をしていますし、アーティストや作曲家はレーベルや出版社などから売り上げを差し引かれてしまっているため、生計を立てるのに必死なのが現状です。

 

 現在、人気のアーティストの上位5%が約93%のストリームを確保しています。レーベルや出版社の利益は高騰する一方で、普段アルバムを売って得ている額の数割の利益しか、アーティスト達の手元に収益が行き渡っていません。またストリーミングを提供している会社も世界中に何億ものユーザーがいるにもかかわらず、利益率がわずか25%でしかないため、大赤字を抱えています。音楽業界はいつの間にか持続不可能な経済構造になってしまいましたが、私はそれを変えていきたいと考えています。

 

「eMusic」はブロックチェーンを導入し、分散型の利益配分やロイヤリティー管理を実現することで、アーティストやストリーミング会社に適正な報酬額を約束する初の音楽サービスになります。1998年からインディーズやレーベルを代表する会社として、「eMusic」はアーティストやストリーミング会社にシンプルで透明性の高い音楽配分プラットフォームを提供し、歪んだ今日の音楽業界を改善することを目標として掲げています。

 

Q.Why did you want to develop eMusic ?

As I've been in the market for almost 15 years, I have seen the economics of the industry first hand, and have understood the magnitude of how streaming has changed and affected the industry across the supply chain. Today, artists are creating more content than ever before, yet earning less as more and more fans switch from purchasing music to streaming music. In addition, slim margins are also pushing most popular streaming services into bankruptcy. It’s clear that the economics of today’s streaming model are unsustainable. Providers are losing billions and most musicians and songwriters can barely scrape together minimum wage after labels, distributors and publishers take a disproportionate cut of the revenues.

 

Currently, the top 5% of artists get about 93% of the streams. Artists are getting a fraction of what they used to from album sales, while label and publisher profits are up. Even with billions of users worldwide, streaming provides are losing billions of money because their profit margins are only around 25%. The music industry has created an unsustainable economic structure, and I would like to change that.

 

eMusic will be the first major music service to embrace blockchain to build a decentralized music distribution and royalty management system to ensure that artists and service providers get a fair share of msuic revenue. As a champion of independent artists and labels since 1998, eMusic's mission is to correct an imbalanced music industry by building a fair, simple and transparent music distribution platform for artists and service providers.

 

Q.eMusicを利用することで、どのような問題が解決できるのか、お聞かせください。

 長年もの間、アーティストたちは自身の作品の配信やマーケティング、管理の権限を、不当に利益を牛耳る第三者機関に委ねてしまうことに慣れ親しんでしまいました。ブロックチェーンはそんなアーティスト達に、自分の作品に対する配信やマーケティングの権限を透明性と効率性を付与して管理できる仕組みを提供します。私たちは以下のようにバランス、透明性、効率性の価値を提供していこうと考えています

 

1)今あるサービスに加えて、ブロックチェーンによる新しいユーザー体験より多くの音楽、より多くの機能、そし

  てよりお得な価格設定

2)どの音楽プロデューサーやクリエイターでも(全く名の知られていない個人アーティストから1000人以上もの

  アーティストを抱えるメジャー、レーベルまで)利用できる完全に透明化された音楽出版サービス

3)音楽の小売業者やストリーミング・プロバイダが、音楽提供者と直接的で有益な合意に至れるチャンネル

4)音楽のロイヤリティーや所有権の保持者が瞬時にファンドにアクセスし、また権限を柔軟に再設定できるツール

  の配備

5)もともとダウンロード派かストリーミング派であるかに関係なく、ユーザー達が従来通りに利用可能なスムーズ

  なシステムの移行

 

Q.What problems does eMusic solve?

For so many years, artist/owners have been fundamentally conditioned to give up ownership and control over the distribution, marketing, management of their music to 3rd party intermediaries, who don't just take a disproportionate cut of the profits, but also dictate what gets heard. Blockchain technology is enabling a path for artists to retain ownership of their assets, with the added benefit of control over distribution and marketing through massive improvements in efficiency and transparency.
We aim to create and promote balance, transparency and efficiency:

 

1) An enhanced eMusic experience with complementary features enabled by Blockchain efficiencies:

  more music, more features, and better pricing for the music our users love.
2) A fully transparent music publishing system that can be used by any producer or creator of music -

  from unencumbered individual artists right up to major labels with 1,000s of artists on their roster.
3) A frictionless method for music retailers and streaming services to enter into direct, profitable

  agreements with existing content providers.
4) A set of tools for managing music royalties and rights holders that provides instant access to funds

  and the flexibility to redistribute rights.
5) Seamless integration of a re-shaped music industry that requires no change to listening habits for

  music fans, whether they stream their music or download it to own.

 

Q.開発する中で明らかになった課題、壁には、どのようなものがありましたか。

1)規制

 ブロックチェーン導入を検討する上で、政策考案者は絶妙なバランスをとる必要に迫られています。業界全体がビジネス思考で前進する中、正しい規制の枠組みが設けられればイノベーションや発展は促進されます。政策考案者達は、既存のトークンや技術の明確な定義、それに加えてイノベーションを後押しできるような枠組みを早期に提案していくことが求められます。技術者と政策考案者の協力はさらなる経済的価値の創出に貢献するだけでなく、現在と未来のブロックチェーンや暗号通貨資産の利用者の信頼性を確保することに繋がります。

 

2)スケーリング

 今存在する「チェーン上」のプロトコルは世界全体で消費されている音楽の量を踏まえると、最適なものであるとは言えません。複数のパートナーと協力し、一時的なオフチェーンの解決策を考案しています。その解決策は単に第一フェーズでのみ通用する策ではなくて、アーティストへの決済時に望ましい即時性と透明性が備わっている必要があります。

 

Q.What were some of the problems or difficulties that became evident during your developmental journey.

1) Regulation

Blockchain presents a delicate balancing act for policy makers - while the industry is driving the business case, innovation and development will go further and faster with the right forward-thinking regulatory frameworks. We need the regulators to step in quickly to establish clarity and guidelines over existing token and technology definitions as well as to look forward to new definitions that can ease entry and encourage innovation. Ongoing collaboration between the innovators and regulators can seed not only more economic value, but also increase trust among current and future users of blockchain and crypto assets.


2) Scaling

existing protocols "on chain" are currently not ideal for managing the amount of music consumed world-wide. We are working with several partners that can provide temporary off-chain solutions for us to more than simply meet our needs in the first phase, but new solutions or protocols will need to be developed to make sure the system works to provide the immediacy and transparency we want in transactions and payments to artists.

 

Q.3年後のビジョン、どうなっていたいかをお聞かせください。

「eMusic」プラットフォーム上では、50万以上のレーベルと契約を持っており、「eMusic」のトークンであるEMUを発行したその日から、EMUでたくさんの曲が購入可能です。この特性と私たちのブロックチェーンが持つ透明性と効率性、さらに「eMusic」のインディーズやファンを支援してきた長い歴史は、自分の作品に対する権限や管理を充実させたい新しいアーティスト達にとって大きな魅力となるでしょう。この生態系の中心にあるのがEMUトークンです。EMUはファンへの還元やプロモーション、商品化計画において新たな可能性を提供します。2019年中頃までには、私たちのプラットフォームを利用するアーティスト達はアルバムの作成や器具、ツアーやプロモーションのためにクラウドファンディングを設置することができるようになります。このプラットフォームにより、ファンは自分の大好きなアーティストの作品の一部を所有できるようになり、「コミュニティー・レーベル」という全く新しい音楽界への参加の仕方ができるようになるのです。

 

Q.Please tell me what you envision 3 years ahead.

A key differentiator for eMusic and our blockchain solution are the existing contracts we have with over 500,000 labels on our platform today, which enables us to make our entire catalog of music available for purchase using our eMusic token (EMU) on Day 1 following the token's launch. This, combined with the transparency and efficiency of our blockchain platform, and our history of supporting independent artists and fans alike, will be an attractive value proposition to new artists desiring more control of the rights and revenues associated with their art. At the center of this ecosystem is the EMU token, which opens up an entirely new opportunities in fan rewards, promotion and merchandising that can't be accessed using fiat. By the middle of 2019, artists on our platform will also be able to crowd-fund for an upcoming album, equipment, tour or promotion. This platform will enable fans to own a piece of an artists creation they are passionate about, and gives rise to a whole new category of music participation that makes eMusic a true "Community Label."