コラム|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  コラム一覧

リサーチレポート リサーチレポート

P2Pの活用をめぐって~「Winny事件」とは何か?

コラム

P2P技術を用いた先駆的サービスをめぐる事件以前から広く採用され、現在も多くのWebサービスやネットワークの仕組みとなっている、クライアント・サーバー型モデルに対し、P2P(Peer-to-Peer)と呼ばれるモデルがあります。中央集権的なかたちで中央サーバーにすべての情報を集約、ユーザーはク…

将来性があるからこそ考えたい、P2Pのデメリットとは?

コラム

ブロックチェーンでも不可欠のP2P近年、インターネットにおけるP2P(Peer-to-Peer)が、次世代技術の基盤を支えるものとして脚光を浴びています。従来のWebサービスやサイトの形式と異なり、提供事業者のサーバーに依存しないものとなることから、ネットワークへの常時接続状態とデバイスの多様…

電子署名だけではなりすましがあり得る?!

コラム

電子署名があれば安全なのでは?オープンなインターネット上のネットワークでは、時間や場所を問わずスムーズに情報や取引を行えるメリットがある一方、そうしたやりとりを行っている相手が互いに見えないというリスクがあります。秘匿性・機密性の高い情報などを含む電子文書の送受信を行う場合、暗号技術を用いたや…

なりすましや改ざんを防ぐ!電子署名とは?

コラム

本人による正しい内容のものであることを証明時間や場所の制約を超え、さまざまなかたちのつながりを可能にしたインターネットは、私たちの生活を仕組みそのものから変化させ、いまや欠かすことのできないインフラとなっています。オープンなネットワークでスムーズなやりとりを自由に実現するインターネットは、正し…

改ざんをすぐ検出できる!ハッシュ関数の有用性

コラム

  利活用の広がるハッシュ関数 ブロックチェーンの仕組みを支える、重要な暗号技術のひとつとして知られる暗号学的ハッシュ関数は、私たちの身近なところで活躍している有用なアルゴリズムです。どんなところに利便性があり、どのように活用されているのか、その特性に注目してみてみましょう。 まずハ…

...89101112...20...