【pickupニュース】ついに来た!トークン報酬ありのECサイト「Reptop」|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  【pickupニュース】ついに来た!トークン報酬ありのECサイト「Reptop」

【pickupニュース】ついに来た!トークン報酬ありのECサイト「Reptop」

2019.02.22

ニュース

【pickupニュース】ついに来た!トークン報酬ありのECサイト「Reptop」

国内初!本格的ブロックチェーンECサイトのデモ版がオープン
ブロックチェーン技術を活用し、DAppsサービスの開発事業を進めるトイウェア株式会社は21日、日本国内では初となる本格的なブロックチェーンベースのECサイト「Reptop」α版をリリースした。売買情報がパブリックチェーンに記録されるものとなり、情報格差のない環境が整備されるほか、トークン報酬が得られる仕組みも誕生する。

分散台帳技術と訳されるブロックチェーン技術は、全記録が公開のもとにあり、非中央集権的なネットワークでデータの分散管理をなすものとなることから、参加者がみな平等に情報を得ることができる高い透明性をもっている。よってトイウェアは、この点を情報格差の極小化に寄与する特性と評価しているという。

従来のECサイトでは、情報において売り手有利となるケースが多いとされ、「おすすめ順」が広告料支払いに応じたものとなっていること、セール時における割引価格の表示経緯の不透明性などは、問題のある代表的な点に挙げられる。

「Reptop」では、こうした問題を解消させ、商品や売買取引にかかる情報は、個人情報などを除き、ブロックチェーンでオープンに管理、買い手と売り手の情報格差をなくして対等な位置につき、健全な売買が促進されるようにしていく。

トークン付与のサービス設計でコストダウンも!
「Reptop」を特徴づけるもうひとつのポイントとして、トークンを用いたサービス設計を導入する点がある。今回、公開されたα版はデモサイトの段階であり、この機能は未実装だが、今後サービス内で、ユーザーがトークン報酬を得られるようになるという。

具体的には、サービス利用者からのQ&Aに寄せられた問いに回答すると、カスタマー業務トークンとしてサイト専用のトークンを得ることができる。新規会員登録となる友人・知人紹介を通じ、集客に貢献したユーザーへのマーケティング業務トークン付与もなされる。

ショップ運営側は、独自トークンを発行することが可能で、オリジナルの経済圏を築き、ファンを構築していくことができるようになる。自社商品の宣伝にインフルエンサーを起用し、その報酬として独自トークンを与えるといったこともできるとされる。

こうしたトークンシステムを導入することで、ECサイトの一部業務が分散処理されるようになり、運営もこれまでにない低コストで行えると見込まれている。

現在のα版における機能としては、ショップ開設機能、商品販売機能、イーサリアムを用いた決済機能が実装されている。なお、イーサリアムのテストネットに接続した状態で、まだユーザーが実際に商品を購入したり、決済したりすることはできない。

トイウェアでは「Reptop」に関し、さらに多様な機能の拡充・実装と開発を加速度的に進めていく方針で、ブロックチェーンに関心がある人はもちろん、そうでない人も手軽に快適に利用できるECサイトとしてサービスを整備し、早期の正規リリースを目指していく姿勢を示している。

最新情報など、今後の詳細については適宜ブログなどを通じた告知を行っていくとアナウンスされているため、まずはそちらをチェックしておくのもよいだろう。

▼DApps総研
https://dapps-info.com/

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

トイウェア株式会社によるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000037329.html

トイウェア株式会社 公式ブログ
https://medium.com/@toiwarecrypto