一般参加型プロモサービスの「CollectableAD」が誕生|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  一般参加型プロモサービスの「CollectableAD」が誕生

一般参加型プロモサービスの「CollectableAD」が誕生

2019.02.01

ニュース

一般参加型プロモサービスの「CollectableAD」が誕生

ユナイテッドと博報堂による「ブロックチェーン・イノベーション・ラボ」からの開発!DM業界に変革を
ユナイテッド株式会社は1月31日、株式会社博報堂、Shanghai Qi Yin Information Technology co., Ltd (以下、Yuanben)と共同で、ブロックチェーン技術を活用した新しい生活者参加型のプロモーションサービス「CollectableAD(コレクタブル・アド)」を開発したことを発表した。

ユナイテッドと博報堂では、昨年9月にブロックチェーン技術をマーケティング領域で活用し、新たなビジネスとして発展させていく可能性を探る研究開発プロジェクトの「ブロックチェーン・イノベーション・ラボ」を発足させている。

同ラボでは、主にブロックチェーンのネットワークで創出される、独自の価値交換コミュニティとしてのトークンコミュニティが、今後は多様な価値観を持った不特定多数の生活者における日々の行動にも、大きな影響を及ぼすものになってくると考え、“トークンコミュニティが変えるデジタルマーケティング”について研究を重ねてきたという。

「CollectableAD」は、そうした活動の中から生み出された新サービスで、ユーザーが能動的に楽しむ広告の世界とその体験を創出する。

Yuanbenの基盤を活用、広告を集めて特典を獲得!
「CollectableAD」は、Yuanbenのブロックチェーン基盤をもとに開発されたサービスで、メディアや企業の発信するデジタル広告を、ユーザーの参加コミュニティにおけるデジタルアセット化して取り扱い、双方向型のプロモーション活動をサポートするもの。

ユーザーとなる一般生活者は、掲出広告をトレーディングカードのように自ら収集したり、ユーザー同士で交換したりしながら、決められたコンテンツ一式をそろえることを目指す。コンテンツ一式の獲得に成功し、条件を満たしてコンプリートすると、広告企業からの商品やサービスといった特典を手に入れることができるようになる。

Yuanbenは上海に拠点を置き、企業向けブロックチェーンソリューション事業やAI・ビッグデータアナリティクス事業などを手がけるテクノロジー企業で、同社のブロックチェーンは高速処理と機能性の高さを強みとしており、すでに主要メディアなどによる利用実績がある。

「CollectableAD」は、これまで生活者側にとって、受動的に掲出された広告に触れ、情報を得るだけだった企業プロモーションのかたちを、自らそこに飛び込み、参加して楽しめるものに変革する。

ユナイテッドおよび「ブロックチェーン・イノベーション・ラボ」では、このサービスにより企業と生活者の間に双方向性を持った新しい関係性を構築するサポートをしていきたいとしている。

また、引き続きブロックチェーン技術のマーケティング領域における活用可能性を探り、将来的な新サービスにつながる研究を積極的に進めていきたいともした。

▼DApps総研
https://dapps-info.com/

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ユナイテッド株式会社 プレスリリース
https://united.jp/news/release/ad/20190131_ad.html