メタップスプラスら、世界初の仮想通貨ADAカードを発行へ!|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  メタップスプラスら、世界初の仮想通貨ADAカードを発行へ!

メタップスプラスら、世界初の仮想通貨ADAカードを発行へ!

2018.12.14

ニュース

メタップスプラスら、世界初の仮想通貨ADAカードを発行へ!

韓国で発行、大手コンビニなど3万以上の店舗で利用可能に
株式会社メタップスの子会社で、韓国モバイルフィンテック企業としての事業を展開するメタップスプラスは11日、株式会社EMURGOとともに、世界初となる「仮想通貨ADAカード」の発行を開始すると発表した。あわせてEMURGOが、メタップスプラスのプラットフォームへの仮想通貨ADAに関する統合を完了したことも明らかにされている。

近年、韓国ではカルダノ財団・IOHKによって開発が進められているオープンソースの分散型ブロックチェーンプロジェクトであり、ADA(エイダ)コインの仮想通貨プロジェクトでもある「CARDANO(カルダノ)」市場が急成長を遂げてきている。

CARDANOプロジェクトは、ビットコインやイーサリアムなどが抱える問題を、研究主導型アプローチとして学術的論文ベースの開発により解決を図り、より安全な設計で運用していくもので、同プロジェクトによるDAppsプラットフォームやスマートコントラクトのプラットフォームも生み出されている。より複雑で高度な取引契約内容も瞬時に処理できるとされるスマートコントラクト「Plutus」など、応用可能範囲の広さもあり、将来性が期待されるものだ。

メタップスプラスとEMURGOは、このCARDANO関連で韓国市場における協業範囲を拡大することを決め、まずは今回の「仮想通貨ADAカード」共同ローンチに踏み切った。

提供されるADAクリプトカードは、韓国国内の「Emart24」を初めとする大手コンビニエンスストアなど、3万以上の加盟店で使用できるプリペイドタイプのカード。実物カードタイプの「ギフトカード」と「モバイルギフトカード」の2種類が用意されており、チャージはアプリから簡単に実行できる。

QRコード形式でスマートに、安全に利用可能!
カード購入は100ADAもしくは1,000ADAを選択。購入後はすぐに韓国国内のさまざまなショップにおける決済で利用できるようになる。

ユーザーは、まず「Metaps Plus CRYPTO CARD」の専用サイトにアクセスしてログイン、本人確認が完了すれば、所定価格でのADAクリプトカード購入がページ上で行え、モバイルタイプならば、そのままQRコード形式でアプリ決済として使うことができる。

スマートで手軽なアプリ決済だけでなく、実物カードタイプも用意されているため、幅広い人々がデジタルデータとしての存在のみであったADAを、よりリアルに感じ、使いこなしやすくなるとみられ、新たな決済方法としての普及が期待されている。

メタップスプラスでは、すでにCARDANOのブロックチェーン導入をサポートするだけでなく、同プロジェクトの分散型エコシステムを採用する多くのプロジェクトや組織構築に実績を持ち、実用的アプリを提供するための技術力と戦略を備えたパートナーとして、EMURGOを選択したという。今後は、この「仮想通貨ADAカード」開発をさらに進めて事例を増やし、韓国のオンライン事業者やリアル店舗などへ、導入を加速度的に進めていきたいとした。

▼DApps総研
https://dapps-info.com/

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社メタップス プレスリリース
https://www.metaps.com/press/ja/517-metaps-plus-cryptocard