近未来のスタンダード?世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  近未来のスタンダード?世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」

近未来のスタンダード?世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」

2018.12.05

ニュース

近未来のスタンダード?世界初のブロックチェーンスマホ「FINNEY」

SIRIN LABSが開発、独自OS搭載でローンチ
スイスに拠点を置くSIRIN LABS AG.は11月30日、世界初のネイティブブロックチェーンスマートフォン「FINNEY」の販売を開始すると発表した。世界最高水準という高いセキュリティ性がポイントになっているほか、オフラインのコールドウォレットがあらかじめ搭載されている。

ブロックチェーンをベースとするDAppsの活用や、仮想通貨の取引・決済など、今後はごく日常的に触れることになるであろうブロックチェーン・インフラだが、現時点ではスマートフォン端末のみでこれらを使いこなすことは困難であるほか、仮想通貨を扱う際に用いるウォレットの安全性や管理の難しさなどが課題としてある。

「FINNEY」はそうした課題の解消を目指し、1台でブロックチェーン経済インフラとユーザーを快適に、安全につなぐものとして開発された、ブロックチェーン時代対応のオープンソースなスマートフォン。Googleが公認したAndroidベースの独自オペレーションシステムである「SIRIN OS」を搭載する。

優れた操作性を発揮する最新技術とともに、メインのハードウェアとは物理的に分けられたコールドストレージウォレットを組み込んでいるため、取引所やウォレットアプリの信頼性におけるリスクを負うことなく、仮想通貨の取引や交換、利用が可能になる。

メッシをアンバサダーに!東京でリアル店舗も
製品開発はFoxconn International Holdings(鴻海精密工業子会社)との連携のもとで進められており、6インチのスクリーン、1,200万画素のリアカメラ、800万画素のインカメラを備えた仕上がりになっている。RAMは6GB、ストレージは128GBだ。

機械学習を重ねるAIでサポートされるサイバー攻撃の検出機能を搭載するなど、独自のセキュリティ強化も行われている。今後はOEMによる「SIRIN OS」の導入を含めた戦略的提携を拡大させていく方針で、まずは2019年1月にAmazon Launchpadプログラムへ参加する予定であることが明らかにされた。

また「FINNEY」の製品PR面では、公式ブランドアンバサダーにFCバルセロナのリオネル・メッシを迎え、オリジナルCMを制作・公開している。SIRIN LABSとして、ロンドンと東京に旗艦店となる最初のリアルストアを近くオープンする予定ともしており、こちらも注目される。なおロンドンのストアでは、ブロックチェーン技術の理解を促進させることを目的としたアカデミーのコミュニティ運営も進めるという。

現在、公式サイトで12月発送分の注文受付が行われており、価格は割引適用で899ドルになる。ただし注文はSRNトークンの保有者のみ可能とされる。

▼DApps総研
https://dapps-info.com/

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SIRIN LABS AG. によるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000030165.html

「FINNEY」 公式サイト
https://sirinlabs.com/shop/