Ginco、Changellyと提携しクロスチェーンでのウォレット内両替を実現|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  Ginco、Changellyと提携しクロスチェーンでのウォレット内両替を実現

Ginco、Changellyと提携しクロスチェーンでのウォレット内両替を実現

2018.11.07

ニュース

Ginco、Changellyと提携しクロスチェーンでのウォレット内両替を実現

海外専用機能で主要仮想通貨同士の両替が可能に
セキュリティの高さと操作性の良さをポイントとする仮想通貨ウォレット「Ginco」を提供する株式会社Gincoは2日、仮想通貨の即時両替サービスを展開するChangelly社との間でパートナーシップ締結を行ったことを明らかにした。これをもとに、現時点では海外専用の機能となっているが、ウォレットからスムーズに異なるブロックチェーン間での通貨両替を可能にしている。

「Ginco」は、シンプルなUIで仮想通貨の管理を容易にするウォレットアプリ。現在の対応OSはiOS 10.3以降で、Android版は開発中となっているが、ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップル、イーサリアムクラシック、Augur、0x、Decentraland、Enigmaなど対応通貨も幅広く、初心者でも使いやすい仮想通貨ウォレットとして支持されている。

ビットフライヤーやコインチェック、Zaif、Binance、Coinbase、Kucoinといった取引所で購入した仮想通貨を「Ginco」のアドレスに送信しさえすればすぐ利用を開始でき、保管や決済、取引、資産ポートフォリオのチェックなどが行える。

専門用語が少なく、日本語ですべての操作案内がなされるなど、国内ユーザーにも使いやすい充実したサポート体制や、秘密鍵をサーバーに預けることなく、個々のユーザー端末におけるセキュアな領域で資産管理するクライアント型を採用する点、バックアップでのデバイス盗難・紛失リスクへの対応など、セキュリティの高さもポイントだ。

仮想通貨の両替機能も、海外ユーザー向けで、KyberSwapが対応するイーサリアム上の仮想通貨間における交換としてはサポートされていたが、今回、Changelly社との提携でさらに機能が拡充され、主要仮想通貨間でのブロックチェーンの垣根を越えた直接交換がウォレットから安全に行えるようになった。

国内の機能開放にも期待、より進化したウォレットに!
これまでビットコイン(BTC)とリップル(XRP)の交換や、ビットコインキャッシュ(BCH)とイーサリアム(ETH)の交換など、クロスチェーンでの仮想通貨交換は、取引所に一度資産を移して行うといった操作が必要だった。

しかし今回リリースされた海外限定の機能を用いれば、「Ginco」の対応通貨のうち15種類の仮想通貨について、ウォレットを入れているスマートフォン端末の中のみで、ブロックチェーンの仕様に関係なく、即時に、また安全に交換することができるようになる。

中央集権型取引所を介することがないため、資産保護の観点でリスクが低く、安全な通貨ペア取引が可能になるほか、無駄な送金手数料をかける必要がなくなるため、取引コストの削減にもなる。

なおGincoでは、この海外ユーザー限定で提供する両替機能について、近い将来、国内ユーザーにも開放できるよう、関連当局との調整や交換業登録の取得に努めていくとしており、実現が期待される。

▼DApps総研
https://dapps-info.com/

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社Gincoによるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000031033.html

「Ginco」 公式サイト
https://ginco.io/