ブロックチェーンを用いた世界初のRNGゲームPF「7Chain」がついに日本上陸!|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  ブロックチェーンを用いた世界初のRNGゲームPF「7Chain」がついに日本上陸!

ブロックチェーンを用いた世界初のRNGゲームPF「7Chain」がついに日本上陸!

2018.09.10

ニュース

ブロックチェーンを用いた世界初のRNGゲームPF「7Chain」がついに日本上陸!

日本公式コミュニティーチャンネルを開設!
海外モバイルアプリ企業のプロモーションやマーケティング活動をサポートする株式会社SUBETEは7日、シンガポールに拠点を置くNumbers21 Pte Ltd(以下、Numbers21社)が、ブロックチェーンプロジェクトとして進む世界初のRNGゲームプラットフォーム「7Chain」について、日本国内での展開開始を決定、公式コミュニティーチャンネルを開設したことを発表した。Twitterの公式アカウントも開設されている。

「7Chain」は、カジノやガチャ確率などでもっとも重要なプログラムとなる「Random Number Generation(乱数発生装置・RNG)」を用いた世界初のゲームプラットフォーム。ブロックチェーン技術を導入しており、ゲームユーザーやゲーム運営会社、サーバー、プラットフォームなど、すべてがノードとなって確率の生成に直接参加する点が最大のポイントだ。

確率の生成過程は、ブロックチェーン上にすべてデータとして記録され、誰もが閲覧可能かつハッキングや不正改竄が不可能な情報データとなる。高い透明性と公平性を保ち、世界初の非中央集権型、Dappsといえる脱中心化を実現した分散型での仕組み構築に成功したとも説明されている。

ガチャなどにつきまとう疑念・不安を払拭!
さらに「7Chain」の特筆すべきポイントとして、ほぼリアルタイムでの確率適用が可能であることも挙げられる。イーサリアムをベースとする他社の類似技術の場合、ネットワークの影響から約25~30秒後で確率が出ることとなり、遅延が問題となるが、「7Chain」はそうした問題点をクリアしているため、迅速に公平性を保った確率を適用していけるとされる。

この高いリアルタイム性により、カジノゲームやガチャのシステムが含まれるあらゆるゲームへと適用することが可能で、すでに中国や米国などを拠点とする複数の企業とMOU(了解覚書)を締結、プロジェクトを進めているそうだ。

Numbers21社は、今回の日本公式コミュニティーチャンネル開設を機に、より多くの日本ユーザーや日本国内のゲーム企業と協力してビジネスチャンスを拡大させていきたいとしたほか、「7Chain」を通じて広くゲーム業界の透明性アップを実現させるような革命を起こしていきたいともした。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社SUBETEによるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000009623.html

「7Chain」 公式サイト
https://7chain.io/