アクセルマーク、Dappsのプレセール予約受付などが可能な「PlayDapp」を発表|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  アクセルマーク、Dappsのプレセール予約受付などが可能な「PlayDapp」を発表

アクセルマーク、Dappsのプレセール予約受付などが可能な「PlayDapp」を発表

2018.08.14

ニュース

アクセルマーク、Dappsのプレセール予約受付などが可能な「PlayDapp」を発表

開発者の事前登録受付を開始
アクセルマーク株式会社は13日、ブロックチェーン技術を用いた分散型アプリケーション(Dapp/Dapps)のトークンプレセール予約を無料で受付可能とするなど、リリースに向けたプロモーションで有効活用できるサービス「PlayDapp(仮称)」を発表、開発者の事前登録受付を開始した。ブロックチェーンゲームに関心をもったイーサリアムウォレットユーザーの集客をサポートする。

「PlayDapp(仮称)」はサービスの正式提供開始前段階にある新作Dappsについて、ゲームタイトルで発行される独自の通貨やアイテムなど、トークンとしてやりとりされるものを優先的に入手できるようにするセール予約販売など、ユーザーにあらかじめアプローチを図ることができるPC・スマートフォン共通のプラットフォーム。

ユーザーに対しては、サービス登録時にイーサリアムウォレットの所持を必須条件として求める仕様となっているため、Dapps開発者が、ブロックチェーンゲームに対し、すでに一定以上の興味関心と知見をもった層へ効率よく、ダイレクトにアピールすることができるとされる。

リリース後の集客にも効果的!さらなる機能追加も予定
「PlayDapp(仮称)」におけるプレセール予約の受付機能では、あらかじめ登録を行ったユーザーにセール開始を知らせる通知メールを送信、販売の促進を図ることが可能となっている。

また該当Dappsのリリース前だけでなく、リリース後も継続的に効果の高い集客を行っていけるよう、ユーザー同士の招待プログラム制度を設ける。これは、参加ユーザーがそのDappsへ他のユーザーを招待した場合に報酬を受け取れる仕組みとするもので、これを機能させることにより、短時間で多くのユーザーを獲得できる可能性が高まると考えられる。

さらに独自のポイントプログラムにより、対象Dappsでイーサリアムを消費すると、ユーザーには「PlayDapp(仮称)」の共通ポイント「Pポイント」も付与されるようになる。「Pポイント」は、ポイントプログラム対応のタイトルでゲーム内アイテムとの交換などに使用できる。

こうした多彩なユーザーへの還元の仕組み、プロモーション機能が提供されることから、Dapps市場の拡大と活性化が図られると見込まれている。アクセルマークでは、この他にも「PlayDapp(仮称)」の正式サービス開始後、順次集客関連の機能を追加していく予定としており、さらに充実したプラットフォームとなることが期待される。

なお同社はあわせて、現在自社開発中のブロックチェーンゲーム『コントラクトサーヴァント』について、この「PlayDapp(仮称)」上でプレセール予約の受付を実施する方針であることも明らかにした。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

アクセルマーク株式会社 プレスリリース
https://www.axelmark.co.jp/pr/?itemid=250&dispmid=518

「PlayDapp(仮称)」 プレセール登録公式サイト
https://playdapp.jp/