イーサリアムに特化した総合管理アプリ「GO!WALLET」誕生へ|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  イーサリアムに特化した総合管理アプリ「GO!WALLET」誕生へ

イーサリアムに特化した総合管理アプリ「GO!WALLET」誕生へ

2018.08.03

コラム

イーサリアムに特化した総合管理アプリ「GO!WALLET」誕生へ

スマートアプリがブロックチェーン領域に参入、リリースアプリの事前登録受付を開始
株式会社スマートアプリは11日、ブロックチェーン領域のサービス提供事業へと本格参入し、仮想通貨の管理機能や仮想通貨技術と連携したアプリの利用管理を可能とする機能などをまとめたオリジナルのウォレットアプリ「GO!WALLET」を発表、ユーザーの事前登録受付を開始した。

「GO!WALLET」は、ビットコインと並んで代表的な仮想通貨となっているEthereum(イーサリアム)に特化したアプリ。イーサリアムの管理やイーサリアムと連携したブロックチェーンゲーム、Dappsアプリに連動する各種通貨および仮想財などの資産管理が行える。

アプリの正式リリースは今夏~秋頃を予定しているといい、今回はそのリリースを前に、最新情報などを受け取れる事前登録をスタートさせた。サイトへアクセスし、公式Twitterをフォローするだけでよく、参加すると開発状況や新機能に関する最新情報を随時入手できるようになる。

最新動向を踏まえてアップデート、安全で使いやすい身近なウォレットに
「GO!WALLET」は、誰でもすぐに直感的な操作で使い始められるウォレットアプリとして設計されており、特定の仮想通貨取引所で口座やアカウントを開設・保有する必要もなく、「GO!WALLET」単独でイーサリアムを管理、ブロックチェーンゲームを楽しんだり、通貨の送金・受け取りを行ったりすることができる。

さまざまなスマートフォン向けアプリやゲームを開発してきたスマートアプリならではの知見とノウハウを活かし、高機能でありながらごくシンプルで分かりやすい仕様、優れた操作性を実現している点もポイントだ。

個人情報の登録などは一切不要で、秘密鍵を端末アプリ内のみに保存、不正ログインなど懸念される外部脅威リスクから、ユーザーの保有する仮想通貨やゲーム資産を安全に管理する。

ウォレットと連携し、Dappsで遊ぶブラウザ機能を搭載するほか、「Free to Play機能」により、今後開催されるさまざまなイベントのAirDropなどで仮想通貨やゲームアセットを獲得できる機会を提供、実質無料でゲームを楽しめるようにしていくという。

イーサリアムをめぐる最新動向をキャッチアップし、Dappsの標準技術となっているERC20、ERC721に対応、拡張化・高速化の新技術であるサイドチェーンなどについても対応予定としている。

スマートアプリによると、仮想通貨やブロックチェーンゲームの市場は急速な成長と活況をみせているが、主要取引所での巨額盗難事件などを受け、安全な資産管理をウォレットに移すことで実現したいといった一般ニーズが高まっていると判断、そのニーズを受け止めるスマートフォン向けアプリとして「GO!WALLET」を開発したとしている。

同社では「GO!WALLET」のリリースを皮切りに、ブロックチェーンアプリ領域の市場拡大を目指し、さまざまなプロダクト事業を積極的に推進していく方針で、業界団体や関連機関などとも協議しつつ、さらなるビジネス展開を行っていくとした。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

株式会社スマートアプリによるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000013931.html

「GO!WALLET」 公式サイト
https://go-wallet.io/