イーサリアムブロックチェーンで広告主とメディアを直接つなぐ!「Kind Ads」が上陸|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  イーサリアムブロックチェーンで広告主とメディアを直接つなぐ!「Kind Ads」が上陸

イーサリアムブロックチェーンで広告主とメディアを直接つなぐ!「Kind Ads」が上陸

2018.07.17

ニュース

イーサリアムブロックチェーンで広告主とメディアを直接つなぐ!「Kind Ads」が上陸

ブロックチェーン技術を活かして皆にメリットをもたらす広告を!
BaseLayer株式会社は13日、ブロックチェーン技術を活用し、広告主とメディアを直接つなぐ新時代のマーケティング・広告プラットフォーム「Kind Ads(カインドアズ)」を日本市場向けに提供開始、初上陸させると発表した。同社が国内向けのプロモーションやマーケティング・コミュニティマネジメントを担い、「Kind Ads」の認知拡大と普及を図っていく。

「Kind Ads」は、イーサリアムブロックチェーンを活用した広告プラットフォームで、従来の広告ネットワークを用いない配信を実現、仲介手数料を発生させることもなく、ユーザーフレンドリーな広告コンテンツを届けていける点を特色とする。

「Kind Ads」ユーザーにより、そのメディアがどの程度信頼されたかをベースとしてスコアリングによるランク付けが行われるため、広告主はこれを基準に掲載先となるメディアを選定し、効果を最大化できると見込んだメディアに限定して効率よく広告を出稿できるようになる。

これまでの広告配信サービスでは、仲介者への手数料支払いが30%程度発生するのが一般的であったため、これを節約できることも大きなメリットになる。

ユーザーも安全でイライラさせられない快適環境をGet!
メディアは広告主に直接アクセスでき、不適切で価値を毀損するようなコンテンツを排しながら、手数料を引かれない、より多くの料金をトークンのかたちで即座に得られるため、こちらにも優れた収益性の面でメリットが見込まれる。

電子メールやプッシュ通知など、各種技術を導入した関連性の高い広告コンテンツの表示を行っていくことができるが、ブロックチェーン技術の利点を発揮させることで、ユーザーのプライバシーとデータの保護・保全力も高水準に維持、安全性を高めている。

ユーザーもプッシュ通知の受け取りや、自身のデータ利用に関し、指定設定を任意で行え、通知受け取りや第三者によるデータ利用を許可すれば、その対価としてトークンによる報酬を得ることができる。

トークン化された報酬プールは、サイトの運営者やユーザー、広告掲載を可能にするための技術を提供する事業者といった関係者それぞれに、毎日割り当てられていく。

関係性が薄い広告の表示や、ユーザー体験を阻害しイライラさせてしまうようなかたちでの配信をなくすことで、誰にとっても無駄なくメリットが得られるようになる画期的な仕組みだ。快適なネット環境が実現・維持される広告プラットフォームとしても期待されるだろう。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

BaseLayer株式会社によるプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000031637.html