注目のDappsゲーム、チェックしたいおすすめ5選|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  コラム  注目のDappsゲーム、チェックしたいおすすめ5選

注目のDappsゲーム、チェックしたいおすすめ5選

2018.07.04

コラム

注目のDappsゲーム、チェックしたいおすすめ5選

話題のDappsで遊ぶ?開発活発なゲーム界
仮想通貨界隈でしばしば目にするところとなっている「Dapps」ですが、このブロックチェーン技術をベースとするアプリケーション活用は、身近なところでも展開されるようになりました。中でも最も代表的で、活発な開発が進んでいるのはゲーム領域です。

そこで今回は、今から注目しておきたいおすすめのDappsゲームを厳選してご紹介します。まだ日本のユーザーはさほど多くありませんが、楽しく、Dappsのメリットを存分に享受できる、これらのゲームでいち早くレベルやスキルを上げておけば、より優位な位置に立てる可能性も高いでしょう。もちろん、最先端の技術ベースでゲームを楽しめる、純粋な面白さもあります。ぜひ気軽にチェックしてみてください。

Dappsゲームはどんなもの?
Dappsとは、ごく簡単にいうと非中央集権的な分散型アプリケーションのことで、暗号化されて分散化されたブロックチェーンを利用するアプリの総称です。オペレーションが自律・自動的で、分散化によって成り立ち、トークンなどが存在、ユーザーコンセンサスで改善していくといった条件を満たしていれば、Dappsといえます。

よって、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨そのものもまさにDappsであり、そのブロックチェーンを活用したものや、汎用的なDappsのプロトコルを用いて派生したサービスソリューションなどもDappsです。

ゲーム領域では現在までのところ、とくにイーサリアム・ブロックチェーンを利用、その上で動作するものが多くなっていますが、ビットコインのブロックチェーン上で動くもの、独自のブロックチェーンを開発しているものも中にはあります。いずれもDappsならではの透明性の高さ、安定性の高さが魅力で、ユーザーは高い自由度で広がる世界を存分に楽しむことができます。

どれから始めてみる?注目のゲームたち
では、具体的におすすめのDappsゲームを紹介していきましょう。まず育成系ゲームの「BitPet(ビットペット)」は、簡単でリーズナブルに楽しみやすいおすすめの1本です。好みの“ウサギ”キャラクターを収集、育成、繁殖させていくゲームで、他のユーザーとトレードしたり、育てている自分のウサギをレースに出して競わせたりといったこともできます。

可愛くてユニークな“ウサギ”を育て、ステータスを上げる強化を図っていったり、レアパーツをもつキャラクターを収集、合成、トレードしたりして楽しめ、トレードによる売買やレースの賞金で収益も狙えます。

ゲーム内取引所がイーサリアム建てとなっており、イーサリアムを必要としますが、初期段階のブロックチェーン技術で「HyperLedger」と呼ばれる独自のプラットフォームを利用しており、今後のアップデートが多く予定され、高い成長が期待される点、分かりやすくシンプルに参加しやすい点などからおすすめできます。コレクション性とゲーム性の両方で楽しめるところや、とにかくキャラクターが可愛いところも幅広いユーザーに向きますね。

グローバルにきわめて高い人気を誇る、ホットなDappsゲームなら「EtherGoo」です。無課金でスタートできるゲームですから、試しに参加してみたいという人に向いています。ユーザーは“Goo”を生産する研究所を運営し、できるだけ多くの“Goo”生産を目指します。研究員を雇って生産性をアップさせたり、アイテムを利用したり、他のユーザーを攻撃して“Goo”を獲得するなど、さまざまな手法を駆使しながら、期限までに多数の“Goo”を生産・蓄積します。

保有するGooの量に応じて抽選チケットを手に入れることができ、このチケットを用いた最後の抽選でイーサリアムを取得することができる仕組みです。イーサリアムをプラットフォームに用いており、高い収益化は難しいものの、参加ハードルの低いゲームとして内容もよくできており、人気があります。効率のよい“Goo”生産を目指してみましょう。

あの超有名キャラクターのゲーム世界にそっくりなことで話題を集めた「Etheremon」もDappsゲームです。ゲーム内で発見したモンスターを捕獲・収集したり、トレーニングで強化・育成を図ったりしながら、バトルを通じた報酬の獲得を目指していきます。モンスターの売買トレードやレンタルも行えます。

ポップで親しみやすいデザイン、多彩な性格をもったモンスターたちは、無条件にファンを惹きつけそうですね。イーサリアムのブロックチェーンを使用しており、レアモンスターは高額で取引されるケースも多くなっています。

楽しみ方はシンプルで親しみやすい雰囲気ですが、Dappsゲームの中でも課金性、投機性が高めで、やや資金面の参加ハードルが高い投資ゲームの側面をもっている点が留意点としてあります。少しずつ低コストでのプレイを可能とするアップデートも進んできていますから、今後はよりユーザー層が広がっていく可能性もあるでしょう。イベントも多く実施されており、豊かな資金を背景とした積極的な開発と発展、成長面では高い期待が寄せられています。

本格的なボードゲームとして新たな境地を開きつつある「Game of blocks」も注目です。こちらは仮想空間上の土地をイーサリアムで購入し、ブロックチェーンネットワークの中で自らの王国を築いていくものとなっています。建国から戦闘、征服と戦略的に進めていくゲームで、王国の礎となる都市や周辺の村、他のプレイヤーが保有する土地を領地に組み入れて拡大、ゲーム世界の王座を獲得することを最大ミッションとします。

王座を獲得したユーザーは、一定期間それを守りきることで報酬を得ることができますが、強大な王国となるほど他のプレイヤーから狙われるリスクも高まっていきます。「モノポリー」のようなゲームイメージが開発コンセプトになっているとのことですから、世界的ヒットにつながる可能性も高いですね。参加にはイーサリアムとウォレットの「MetaMask」が必要で、これらプラットフォームをベースに作られています。

最後に「Nova Blitz」をご紹介します。こちらは“NOVAトークン”を用いたオンラインゲームとしてリリースされており、ブロックチェーン技術の実装を予定した、今後Dappsゲームとなる見通しの対戦型のトレーディングカードゲームです。

優れたビジュアルとカードゲームとしての駆け引きの面白さ、収集の楽しみなど、とにかくはまる要素が強く、ゲームとしてのクオリティの高さが魅力でしょう。カードを駆使し、相手のライフを先に0にしたプレイヤーが勝ちとなります。

基本プレイが無課金で可能なことや、本格的なトレーディングカードゲーム好きも満足させる水準の設計は、今後に期待がもてる点ですね。英語のみの対応である点はややマイナスに働きうるところですが、ブロックチェーンが実装されて正式にDappsゲームとなれば、非常に高い注目度のものとなるでしょう。Dappsはもともとトレーディングカードゲームと相性がいいことも知られています。

いかがでしたか。今回はおすすめの5つを紹介しました。ぜひこれを参考にDappsゲームをチェックしてみてください。

(画像は「BitPet」公式サイトトップページより)