ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫(キオクムシ)」 2018年夏頃リリースへ|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫(キオクムシ)」 2018年夏頃リリースへ

ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫(キオクムシ)」 2018年夏頃リリースへ

2018.07.01

コラム

ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫(キオクムシ)」 2018年夏頃リリースへ

イーサリアムの分散型アプリケーションDAppsで遊べるゲーム
2018年夏頃リリースが予定されるブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫(キオクムシ)」だが、公式ホームページが開設され、続々と詳細が明らかになってきている。

「記憶虫(キオクムシ)」は、イーサリアム(Ethereum)の分散型アプリケーションDApps(ダップス)で遊べるゲーム。ブロックチェーンから生まれた8ビットの記憶容量を持つムシに、プログラムを与えることで成長させ、スキルを覚えさせることも可能。現在は開発中であり、2018年夏頃のリリースが予定されている。

プログラムが保存されたチップが大好物 秋には対戦も可能に
様々なプログラムが保存されたチップは、記憶虫の大好物で、電脳世界の至るところに散らばっているほか、駄菓子屋で購入することも可能。もちろん、無料でゲットもできるとしている。行動や特性は記憶したプログラムによって変化するほか、攻撃に特化したものや、補助的な効果を持つものもある。

ブロックチェーン育成ゲーム「記憶虫(キオクムシ)」においては、8月に育成ができるようになる予定で、9月には自身が育成したオリジナルの記憶虫を、対戦させることも可能になっていく予定だ。

(画像は記憶虫 公式ホームページより)


▼外部リンク

記憶虫 公式ホームページ
https://kiokumusi.wixsite.com