時間(=価値)で集客するサービス ブロックチェーンイベントで発表|DApps(ブロックチェーンを活用したアプリケーション)のことなら

TOP  ニュース  時間(=価値)で集客するサービス ブロックチェーンイベントで発表

時間(=価値)で集客するサービス ブロックチェーンイベントで発表

2018.06.30

コラム

時間(=価値)で集客するサービス ブロックチェーンイベントで発表

「Time(タイム)」を構築 ブロックチェーン技術を応用
ITに関するハードウェアやソフトウェア、コンピュータシステムの企画開発を手がける株式会社TIME INNOVATIONが、時間(=価値)で集客などにつなげるブロックチェーンサービスを、日本最大級のブロックチェーンイベントで紹介したと、6月27日のプレスリリースで発表した。

日本最大級のブロックチェーンイベント「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018 TOKYO」が、6月26日に東京・有楽町の国際フォーラムで開催され、同社は最大級の展示ブースを出展。ブロックチェーン技術を応用した独自の経済圏「Time(タイム)」を構築し、サービス展開していくことを明らかにした。

利用者の滞在時間が「価値」に 集客・宣伝効果につながる
「Time(タイム)」を通じた取引では、加盟店舗の利用者の滞在時間の長さが、集客・宣伝効果につながる「価値」となり、利用者には滞在時間に応じてポイントが提供されていく。

「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE 2018 TOKYO」のイベントステージには、株式会社TIME INNOVATION代表の松本漢紀氏と岸博幸氏、ゲストの東国原英夫氏が登壇。観光業界への導入も期待される同サービスに、東国原英夫氏も大きな期待を寄せた。

(画像はウェブサイトより)


▼外部リンク

株式会社TIME INNOVATIONのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/